4か月ぶり宮国“杉内流フォーム”で挑む

2014年08月05日 10時45分

  巨人・宮国が7日のDeNA戦(横浜)に先発する。4月2日の同カード以来となる一軍での先発に「(同じ相手で)意識しないといえばウソになるが、やられたら2回はやられないという気持ちで投げたい」と意気込んだ。
 
  ファームでの3か月間、主に投球フォームを修正。杉内を参考に“ゆったりとした動きでリリースの瞬間に力を入れる”ことを意識。「打者が打ちづらいフォームを探して、今の形になった」(宮国)。原監督はじめ首脳陣の信頼を再び勝ち取ることができるか。