サヨナラ打の福留に祝福シャワー「寒いです」

2014年08月02日 10時58分

びしょ濡れになったヒーロー・福留

 1日のDeNA戦で決勝打を叩き出した阪神・福留が震えた。延長10回一死一、三塁の場面で中前適時打を放ち、勝負を決めた福留は「何でもいいから食らいついてやろうと…。前に飛ばせば何とかなると思っていた」と振り返った。

 7月22日の巨人戦でのサヨナラ本塁打に続き今季2度目の殊勲打。ナインの祝福シャワーでびしょ濡れになったヒーローは「寒い…。冷たい水をかけられたので寒いです」とお立ち台で声と体を震わせていた。