中日・谷繁サイ配的中 不振・大島の代役藤井が大活躍  

2014年08月01日 10時59分

4回、同点タイムリーを放つ藤井

<広島4-6中日(7月31日)>中日・谷繁兼任監督の思い切った選手起用がピタリと的中した。7月31日の広島戦(マツダ)、右脇腹痛から復帰してから34打数5安打、1割4分7厘と不振の大島をスタメンから外し、代わって藤井を1番に抜てき。その藤井が4回、右打席で右翼線に同点の適時二塁打を放った。「みんながつないでくれたチャンスだったので、何としても返したかった。自分の振れる球を振ろうと思って、最後まで根気強く待てたので良かったです」。さらに同点とされた6回、今度は左打席で三塁線を破る勝ち越しの適時二塁打を放つなど大活躍だった。