小学生イジリで冷や汗かいた巨人・坂本

2014年07月18日 19時13分

坂本はピンチをしのいだ一岡とタッチ

【マツダオールスターゲーム2014・第1戦(18日)】巨人・坂本が冷や汗をかいた。試合前、写真撮影のためロッカーから三塁ベンチに顔を出したときのこと。そこには小学生と思われる男の子3人が遠慮がちに座っていた。それを見つけた坂本はわざわざその子らの横に座るとお尻をグリグリ。「何やってんだよ」と言わんばかりにいじっていた。

 その時、後ろからやってきた中日・谷繁兼任監督が「それ俺の息子」とひと言。実は三男(10)が友人とともに遊びに来ていたのだ。これには「そうだったんですか…」と真っ青になっていた。