日ハム・大谷 20歳になっての初登板にも気負いなし

2014年07月08日 19時34分

 9日の楽天戦(コボスタ宮城)に先発する日本ハム・大谷翔平投手(20)が8日、約30球のブルペン調整を行った。

 今月5日に誕生日を迎え、20歳になっての初登板にも「いつも通りいきたいと思う。(楽天は)足もありますし、長打のある外国人もいるので注意するところはしっかり注意したい」と気負いはなし。

「屋外球場にも慣れてきていますし、そんなに気にする必要もない」と160キロ右腕はあくまで自然体。心配ごとといえば唯一、当日の仙台の空模様だけだ。