阪神身内から“負け続けた方がいい”

2012年08月07日 18時00分

 泥沼の4連敗で、借金が「暗黒時代」と言われた2001年以来の「15」にまで膨らんだ阪神。直前のヤクルト戦に勝ち越した上昇ムードも吹き飛び、再び、チーム内には重苦しい空気が漂い始めた。

「ウチのチームはどこに向かおうとしているんだろうね」

「(後半戦のテーマである)若手とベテランのミックスがうまくいってるとは思えない…」。

 なかには「こうなったら、負け続けた方がいいかも。その方が“戦犯”もはっきりするだろう」といった自虐的な声まで。

 苦戦が続く猛虎軍団。トンネルの終わりはいつなのか。