日ハム・大谷ヒヤリ!強烈な打球が左手を直撃

2014年06月25日 19時50分

DeNA戦で先発した日本ハム・大谷
DeNA戦で先発した日本ハム・大谷

 25日、DeNA戦に先発した日本ハム・大谷翔平投手(19)が、ヒヤリとする場面に見舞われた。
 
 3回一死、8番・金城の打球がマウンドの大谷を急襲。打球はライナーでグラブの土手付近を直撃し、大谷はバランスを崩す。それでも地面に叩き落としたボールを落ち着いて拾い上げ、一塁に送球し事なきを得た。
 
 しかし、打球が痛烈だったこともあり、グラブをはめた左手を気にする大谷は一度ベンチへと下がった。治療後、患部にテーピングして再びマウンドに戻った大谷は、続く黒羽根を三振に仕留めてみせた。