日ハム・斎藤佑樹に一軍復帰の可能性 指揮官が示唆

2014年06月25日 19時00分

 右肩関節唇損傷からの再起を目指す日本ハム・斎藤佑樹投手(26)に、一軍復帰の可能性がおぼろげながら見えてきた。
 
 負け投手になったものの、24日のイースタン・リーグ、DeNA戦(横須賀)で6回を2安打1失点と試合をつくった斎藤。一度好投してもいい投球が続かないことが課題だったが、7日のDeNA戦(7回5安打2失点)、15日の楽天戦(5回4安打3失点)と合わせここ3試合は比較的まとまった投球を続けている。
 
 これを受け、栗山監督は25日、「斎藤と木佐貫に関してはいろいろなことを考えている」と発言。リーグ戦再開以降の昇格を視野に入れているとも取れるが…。