顔面死球の会沢あすから運動再開

2012年08月04日 12時02分

 2日のDeNA戦(横浜)で顔面に死球を受けて、グラウンド内に入った救急車で搬送され「鼻骨骨折」と診断された広島・会沢が3日、広島市内の病院で再検査を受けた。

 

 結果は骨折以外に異常なし。石井チーフトレーナーは「全治まで約3~4週間になると思う」と説明した。

 

 この日、登録抹消となったが、5日から大野練習場で運動を再開するという。