日ハム・大谷 マエケンとの投げ合いへ意気込む

2014年06月03日 18時13分

投手用の調整を行った大谷
投手用の調整を行った大谷

 日本ハム・大谷翔平投手(19)が3日、前田健太投手(26)と投げ合う4日の広島戦(札幌ドーム)に向け最終調整を行った。

 打撃練習は行わずランニング、キャッチボールなど投手調整のみで練習を切り上げた大谷。「(チームが)勝てるように頑張りたい。まず(投手として)抑えることを考えたい。打者としてチャンスで回ってくれば打つ方も頑張りたい」と言い切った。

 球界を代表する右腕・マエケンと2度目の対戦となる打者よりも、初の投げ合いとなる投手としての役割に重きを置いていた。