新庄剛志氏が〝指導者デビュー〟 身振り手振りで「これじゃ遅いよ!」

2021年02月09日 19時42分

新庄剛志氏

 元プロ野球選手の新庄剛志氏(49)が自身のインスタグラムを更新。動画で〝指導者デビュー〟を飾った。

 インスタ上にアップされた動画では、ラフなファッションに身を包んだ新庄氏がマスク姿のままグラブを手にして、練習グラウンドに登場するシーンから始まる。

 さらに続けて外野で打球判断を見誤った際の捕球テクニックについて「外野、後ろの打球の切り返しを教えよう」と自ら切り出し、まずシンプルに飛球を追って半身になってしまう〝悪い例〟を実演しながら「よく教えるのは、こう…。これじゃ遅いよ!」。そして、次に飛球を追いつつ素早く1回転し、体勢を立て直してから捕球する〝いい例〟を見せながら「ただこれだけ、簡単!」とポーズを決めている。

 インスタ上にはメッセージとして「外野手の後ろの切り返し!! 万が一打球判断を間違えた時にシンプルに回転させろ!! このポイントは首を先に回転させる事!! 1番大事なことは打った瞬間に打球判断を間違えなかったら回転する必要なし!!」とも添えられている。

 フォロワーから「めっちゃわかりやすかった 新庄さんみたいになれるように頑張ります」とのコメントが届くと、新庄氏はインスタで「頑張るな~ 楽しめ」と返答。他にも「ダンスのステップみたい」「クルリンがカッコ良すぎて」などと共感するコメントが多数寄せられていた。

 この日はストーリー機能も更新。「メジャーに向けて安河内練習」と書き込み、MLB入りを目指す元ルートインBCリーグ・武蔵の安河内駿介投手(27)とノックに励む練習光景を公開している。

関連タグ: