連敗止めた上原がブログで決意新た

2014年05月28日 16時00分

【ジョージア州アトランタ27日(日本時間28日)発】前日のブレーブス戦で今季10セーブ目を挙げたレッドソックス上原浩治投手(39)は、この日の試合前、キャッチボールやランニングなどで調整した。

 

 2点リードの9回からマウンドに上がり、1回を1安打無失点で試合を締めくくった前夜は、連敗を10で止めたとあって派手なガッツポーズで喜んだ上原。練習後にはクラブハウスに戻ってiPadを使って公式ブログを更新した。「やっと止まった! 10連敗かぁ。2週間勝ってなかったもんね。長かった」と冒頭でつづると、自身の投球、連敗中の心境、チームの様子などを振り返り「やるべきことをやって、毎日の準備を大切に。周りに流されないこと」と、自身に言い聞かせるように決意を語った。

 

 連敗は止まったが、チームが勢いを取り戻すにはさらに勝っていくしかない。ア・リーグ東地区最下位に低迷する昨年の世界一チームの当面の目標は、8にまで膨れ上がった借金の完済ということになる。