ダルまた寝違え?今年2度目の登板回避

2014年05月28日 10時33分

【ミネソタ州ミネアポリス発】レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)が首の張りのために27日(日本時間28日)のツインズ戦の先発登板を回避した。

 

 球団によると、この日朝にダルビッシュが首の張りを訴え、処置を受けたが改善しなかったため登板回避を決定。ミネアポリス市内の病院でMRI検査を受けた。

 

 ダルビッシュは3月21日(同22日)に寝違えによる首の張りを訴えてマイナー戦の登板をキャンセル。「2~3日で大丈夫」と話していたが、故障者リスト入りして同31日(同4月1日)の開幕戦の登板も回避した。復帰は4月6日(同7日)のレイズ戦だった。ダルビッシュは首の症状がこの時に似ていると話しているという。球団は「今の時点では次回の登板がいつになるか判断できない」としている。