大竹リラックス内海ピリピリ 楽天戦に向け対照的 

2014年05月28日 10時59分

 昨年の日本シリーズ以来となる今日28日からの楽天戦(東京ドーム)に先発予定の2投手が、対照的な姿を見せた。

 

 前回登板(21日、西武戦)で3回持たずに降板した大竹は「2連戦の頭をしっかり取って、先発の仕事をしたい」と意気込みながらも「(昨年の)日本シリーズはテレビで見てました。トモ(菅野)が投げた試合とか、亀(亀井)がいいプレーをしたり、がテラ(寺内)が打ったり…(意外と)結構見てましたね」とリラックスした様子だった。

 

 一方、正反対の姿を見せたのが2戦目に先発予定の内海。今季9試合に先発して、いまだ0勝とあって、昨年の日本シリーズについて話題を振られても「僕はそんなこと言ってる場合じゃない。とにかく頑張ります」と硬い表情のまま、足早に球場を後にした。