元F1レーサー中嶋悟氏がナゴヤドームで始球式

2014年05月25日 19時44分

始球式をした元F1レーサーの中嶋悟氏

 地元・愛知出身で元F1ドライバーの中嶋悟氏(61)が25日、中日―ソフトバンク戦(ナゴヤドーム)で始球式を務めた。

「全日本選手権スーパーフォーミュラ」などに参戦中で、中嶋氏が総監督として率いるレーシングチーム「ナカジマレーシング」のゼッケンと同じ「32」の中日ユニホーム姿でマウンドに登場。

 大歓声の中、振りかぶって投じた一球は打者の手前で失速し、球速は63キロ止まり。一般道ならスピードオーバーとなる速度だが、「高速道路じゃあ、低速違反だね…。おかしいなぁ。レースよりも始球式の方が本職じゃないから緊張した」と思わぬ“遅球”に苦笑いを浮かべた。

 それでもノーバウンドで谷繁捕手兼任監督のミットに収まり「届いてよかった」とホッと胸をなで下ろした。