若虎が「X-MEN」に変身

2014年05月21日 11時00分

「X―MEN」風の二軍交流戦告知ポスター

 若虎が人気映画「X―MEN」のキャラクターに“変身”した。これは31日から甲子園球場で行われる巨人との二軍交流戦の告知ポスターで映画「X―MENフューチャー&パスト」(30日公開)とタイアップしたもの。平田二軍監督がX―MENを指揮する1973年版の「プロフェッサーX」、伊藤隼がヒュー・ジャックマン演じる「ウルヴァリン」、森田が物語の鍵を握る「ミスティーク」のポーズをとっている。選手を起用した映画とのタイアップは球団初。球団営業部が「細部にまで徹底的にこだわりぬいたクオリティーのビジュアルが完成しました」と胸を張る自信作だ。