二軍リハビリ中のソフトB・摂津を音楽で癒やせ

2014年05月18日 16時00分

早期復活を目指す摂津

 右肩の筋疲労のため、登録抹消中のソフトバンクのエース・摂津正(31)が福岡・西戸崎の室内練習場でリハビリトレーニングを行っている。

 

「してはいけない動作もないし(一軍復帰まで)そんなに時間もかからないでしょう」と田中トレーナー統括は話し、加えて斉藤リハビリ担当兼ファーム巡回コーチは「普段はチームのエースとして大変だろうし、ここにいる間は肉体面だけでなく、精神面でも回復してほしい」。

 

 この際、身も心も完全リフレッシュさせて一軍に戻そうと考えているわけだが、これに若手リハビリ組も協力の構え。室内練習場での練習中に、選手がiPodで流している音楽を“摂津癒やしバージョン”に変更するという。

 

「摂津さんに好きな歌手とか、好みの音楽を聞いて、それをかけたいと思っています。iPodにはかなり幅広い年代の名曲を入れているのでね。摂津さんなら1990年代前半ですかねぇ。それなら米米CLUBとか久保田利伸、90年代後半ならELTとか。なのでリクエストにもすぐに応えられるはずです」(ある選手)

 

 そんな後輩たちの配慮には摂津も「特に好きな歌手はいないんですけどねぇ」と言いつつ、うれしそう。みんなでエースをバックアップ。パ・リーグ首位のソフトバンクは、こんなところでも一丸ムードとなっている。