高木監督の“夜のお相手”は韓流美女

2012年07月31日 18時00分

 左手甲の骨折でブランコ、左太腿の肉離れで荒木が抹消中とあって、打線の組み替えに頭を悩ませている中日・高木守道監督。

 今やそんな老将の欠かせない“夜のパートナー”となっているのが韓国女優だという。以前から韓国ドラマにはまっている高木監督は、深夜に翌日のオーダーを検討する際、気を紛らわせるためか、韓国ドラマを見るのが日課となっている。

頭の中は野球でいっぱいとあって「ドラマのタイトルとか、内容とかまでは覚えてないよ。そこに出ている女優を見ているだけだから。韓国人の女優はきれいだよね」。時には寝るのが明け方になってしまうこともあるという。

 猫の目打線の組み替えで日々、頭を悩ませている老将にとって、韓国女優の美貌が一服の清涼剤となっている。

 

竜ナインが高木監督に〝オレ流〟のススメ

アダルト界にも韓流!イケメン元プロ野球選手が出演

楽天・釜田「韓流からAKB」鞍替え