「上原とハイファイブ」チケット売り切れ

2014年05月14日 10時55分

【ミネソタ州ミネアポリス13日(日本時間14日)発】レッドソックスの上原浩治投手(39)と28日(同29日)のブレーブス戦の試合前にハイファイブ(ハイタッチ)ができる「ハイファイブ・シティー・チケット」が売り切れになったことが分かった。

 同チケットは試合開始2時間ほど前に上原とスキンシップをとれる球界初の試みで、予定の200枚が完売。購入者にはこちらも球界初となるスポンジ製の「ハイファイブ・フィンガー」がプレゼントされる。球団は早くも第2弾を予定しており、チケットは倍増の400枚となる見込みだ。

 レ軍はこの日から最低気温が5度を下回るとされる敵地でツインズと3連戦。上原は田沢といつも以上の入念なキャッチボールを行い、打撃練習の際は両手に手袋をはめて球拾いを行うなど、防寒対策に努めた。