阪神・和田監督 得意の地方球場にニヤリ

2014年05月13日 10時58分

米子に向け移動する和田監督(中)

 阪神は12日、今日13日からの広島2連戦に向けて米子に移動した。

 

 今季は公式戦初の地方球場での試合となる。実は和田監督にとって地方球場での試合は得意中の得意だ。現在なんと9連勝中で、指揮官自らも「いいデータ持ってるな」とニヤリ。通常の3連戦ではなく2連戦で行われることもあって、初戦の重要性を問われると「より、そうなる。交流戦みたいな感じかな」と気合を込めて話した。現在3位ながら首位・広島とは3ゲーム差。この2連戦を両方取って、コイを射程圏内に入れるつもりだ。