カープファンの槇原敬之がマツダスタジアムで始球式

2014年05月11日 19時17分

スラィリーに抱きかかえられる槇原敬之

 シンガー・ソングライターの槇原敬之(45)が11日、広島―中日戦(マツダスタジアム)での始球式に登場した。

 広島のユニホーム姿で投じた一球は打者の背中をかすめるほどの大暴投となったが、約3万人の大歓声に満面の笑み。

 大阪府出身ながら、広島ファンだといい「野球に関しては、新参者の槇原ですが、野球が好きになるきっかけとなったこのマツダスタジアムで始球式ができて幸せです! カープファンの皆さんにも温かく迎え入れていただけたこともうれしかったです。これからも一生広島カープを応援し続けます!」とコメントした。