楽天ドラ1・松井裕樹 二軍戦で6回無四球と好投

2014年05月05日 15時25分

 プロ野球・楽天のドラフト1位ルーキー・松井裕樹投手(18)が5日、イースタン・リーグの日本ハム戦(鎌ヶ谷)に初先発。6回を4安打1失点(自責0)、9奪三振、球数72とまずまずの好投を見せた。

 開幕ローテーション入りを果たしながら、制球難を露呈し、0勝3敗で二軍落ちした松井裕。楽天二軍のしきたりであるストッキングを見せるオールドスタイルでマウンドに上がった。

 小雨の降る悪コンディションの中、3回までは球数も少なく、落ち着いたマウンドさばきを見せる。

 4回は先頭打者に左前打を許すとけん制でボークを取られ動揺。一死二塁からパスボールで三進を許すと、金子に140キロの直球を左前にはじき返され1点を失った。しかし、大崩れすることなく、5、6回はぶなんに抑えた。

 一軍では4試合で24四死球と制球に苦しんだが、この日は四死球ゼロ。なんとか、巻き返しへのきっかけにしたいところだ。