中日・田島が早くも3敗 痛恨の勝ち越し満塁被弾

2014年04月30日 10時58分

降板する田島慎二(右)

<DeNA6-2中日(29日)>中日・田島が痛恨の勝ち越し満塁弾を浴びて今季3敗目(2勝)を喫した。同点に追いついた8回の裏から3番手で登板したが、制球が定まらず2四球や安打などで一死満塁のピンチを招くと、荒波に2号満塁アーチを献上。田島は「何も言うことはないです」と肩を落とし、谷繁監督は「見ての通りですね。いいボールと悪いボールがはっきりしてるので何とかしないと」と険しい表情だった。