リハビリ順調 中日・浅尾が初打撃投手で80球 

2014年04月25日 10時57分

 右ヒジ関節内側の側副靭帯損傷で二軍調整中の中日・浅尾が24日、ナゴヤ球場で故障後初めて打撃投手を務めた。4、5割程度の力加減ながら工藤を相手に80球。まだ実戦登板はメドが立たない段階ながらも「ブルペンほど強い球は投げていないけど、打者を意識しながら投げられたのは良かった。ここまでは順調に来てます」と前向きに話した。