ふなっしーが明かした「ナシンカー」の秘密

2014年04月03日 15時05分

「ナシンカー」の秘密を明かしたふなっしー

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが、3日のロッテ対西武戦(QVC=雨天中止)の始球式で投じた“魔球”の詳細について、登板後に明かした。

 

「この日のためにキャンプで300球、投げ込んできたなっしー! 今日投げたのは『ナシンカー』なっしー! 親指を立てて押し出すように投げるなっしー! 地をはうような豪快なストレートになるなっしー!」

 

 それはストレートではないのか? との突っ込みには「それは言葉のアヤなっしー!」とごまかしつつも「雨で中止となったのは残念なっしー! 次に機会があれば『ナシナックル』を披露するなっしー!」と次なる“魔球”を予告した。

 

 一方この日、披露した場内アナウンスの出来栄えについては、梨だけに「74点なっしー!」とか。「雨で水を吸っていつもより梨汁が多いなっしー!」「ファンの人から『ふなっしーコール』が起きて感動しちゃったなっしー!」「始球式は一度はやってみたいと思っていたなっしー!」「(場内一周の時は)センターのあたりでスタミナが切れたなっしー! 野球選手の体力はやっぱりすごいなっしー!」などと“初体験”にコーフンしたのか、いつもよりハイテンションでまくしたてていた。