豊川の快進撃を支えた勝利の女神

2014年04月02日 16時00分

豊川の女神・久保田琴野さん

<ズームアップ甲子園>準決勝で履正社(大阪)に延長10回、7―12で敗れた豊川(愛知)ナインは、早くもリベンジの夏に向けて“女神”の再登板を熱望している。

 

 その人は、甲子園入り後にナインが練習や試合のための移動で使った豊鉄観光バスのバスガイド・久保田琴野さん(20)。豊川の卒業生で、ナインの間では元AKB48の板野友美やトリンドル玲奈似ともっぱら。その久保田さんから「君たちは絶対に勝てるから! みんなを信じているからね!」などと猛ゲキを飛ばされたことやバスから降りる際のハイタッチで、ナインは「チームのムードも盛り上がった」と口を揃える。春夏通じて初出場でのベスト4進出の原動力になったことから「また夏も甲子園へ戻ってきて久保田さんと一緒に戦いたい」と訴えるのだ。

 

 これには久保田さんも「そんなことを言ってもらえてうれしいし、選手のここまでの活躍には涙が出そうです。ぜひ機会があれば、夏もまたお世話させていただきたいです」とにっこり。「僕は女神にハイタッチしてもらった手は洗いませんよ」とまで心酔する豊川ナイン。夏に甲子園で久保田さんと再会しよう。これが合言葉になりそうだ。