DeNAの公式チアは〝トライアウト組〟

2012年03月14日 10時00分

 DeNAの公式チアリーディングチーム「diana(ディアーナ)」の新メンバーが異例の〝トライアウト組〟で固められた。


 12日、横浜スタジアムでお披露目を行ったディアーナの新たな面々は、イタリア語で「月の女神」を意味するチーム名にならって中畑監督とともに新球団を盛り上げることを約束。プレイングディレクターのRisaさんは「今年は募集が遅かったので、みんな先に他の球団を受けちゃって…。応募は去年の160人より少ない120人でした」と明かした。


 関東近郊でプロ野球のチアリーダーを希望する女性たちの多くは巨人、ヤクルト、西武、ロッテなど複数のオーディションを受けるという。しかし昨年12月までDeNAによる球団買収の承認がずれ込んだことで、ディアーナのオーディションだけが例年よりも2週間遅れの1月末に順延。そのため前出の球団で落選した応募者の姿も多く見られ、プロ野球で言うトライアウトの立ち位置となった。


 それでも難関であることに何ら変わりはない。6倍の狭き門を突破し、新メンバーには経験者10人、そして新人10人の合計20人が選ばれた。


「去年はかわいい系でしたけど今年はカッコイイ系。ダンスに力を入れています。中畑監督の〝熱いぜ〟は取り入れていきたいです」とRisaさん。華麗なダンスで試合を盛り上げ、リリーフカーの運転もこなすなどマルチな活躍でDeNAのホームゲームを熱くしようと目を輝かせている。

ピックアップ