ソフトB李大浩 阪神・呉昇桓の“挑発”を一蹴

2014年01月30日 10時59分

会見で笑顔を見せる李大浩。右は秋山監督

 李大浩が阪神・呉昇桓の“挑発”を一蹴した。ともに韓国出身で同級生の2人。守護神候補の呉昇桓は、日本での対戦を熱望していた。だが、李大浩は「(呉昇桓は)いいピッチャー。でも(リーグが違うから)1年やってて1、2回会うかどうか。あまり気にはしていない」。先に日本で実績をつくっているだけに“ニューカマー”のラブコールには興味を見せなかった。