阪神・鳥谷が仰天予想「優勝は巨人」

2014年01月28日 10時55分

拍手で歓迎される鳥谷

 虎のキャプテンが仰天予想だ。阪神・鳥谷敬内野手(32)が27日、大阪市立大付属病院の小児科を慰問。質問コーナーで今年のセ・リーグの順位予想を聞かれると悩んだ末に「1位は巨人」と宿敵を優勝候補に挙げた。その後は2位・阪神、3位・広島、4位・中日、5位・ヤクルトと予想した。


 もちろん白旗を掲げたわけではない。イベント終了後、予想の真意を問われると「あくまでも予想。阪神の選手という立場を離れて考えたら先発投手の数など巨人が強いと思う。でも、それだけで勝てるわけではない。自分たちの力で予想をくつがえしたい。チームでぶつかっていきたい」と表情を引き締めた。


 さらに、今季は開幕戦でいきなり巨人と激突することもあって「今年の阪神は違うということを見せつけたい」と闘志をあらわにした。