飲酒喫煙の西武・相内が謝罪

2014年01月24日 10時53分

 未成年での飲酒喫煙が発覚し、6か月の対外試合禁止などの処分を受けた西武・相内が23日、西武第二球場で練習を行った。ランニングやウエートトレなどで汗を流した右腕は「今回、このようなことを起こしてしまい、大変申し訳ありませんでした。今後、このようなことはしません。本当にすみませんでした」と報道陣に謝罪した。

 相内は球団ホームページに情報が寄せられた14日以降は自主トレを自粛していたが、処分が出たことで練習を再開。入団前の2012年12月には、無免許運転・スピード違反などで摘発されていた。