中日・浅尾らが慰問

2014年01月21日 10時55分

患者らを元気づけた(右)から大島、浅尾、荒木、山内、武藤

 中日の荒木、大島、浅尾ら5選手が20日、名古屋市内の名古屋第一赤十字病院を慰問し、患者らを元気づけた。
 
 トークショーで荒木は色紙に今季の目標を“優勝”と書き込んで「去年悔しい思いをした。優勝の喜びを味わいたい」。小児病棟に入院する子供たちから手作りのメダルや激励メッセージカードをもらった浅尾は「最後まで一軍にいて優勝したい」と約束していた。