中日新スローガンに落合GMへの谷繁流気配り!?

2014年01月21日 16時00分

今年のチームのスローガンのパネルを持つ谷繁監督

 中日の今季のスローガン「Start it Again 強竜再燃」がチーム内で話題となっている。谷繁元信捕手兼任監督(43)はその意図を「去年はBクラスだが、僕はドラゴンズに来て4度も優勝したし、弱いドラゴンズを知らない。もう一度、強いドラゴンズをファンに見せていきたい」と説明。「Start――」は親交が深いヒップホップアーティストのAK―69の代表曲で、自ら打席に入る際のテーマ曲でもある。


 これに竜ナインが沸き上がった。谷繁監督に負けず劣らずのAK―69“フリーク”が多数おり、4年目の森越が「僕はプロ入り前からのファン。『Start――』の歌詞ならそらで言えますよ。スローガンになってうれしい」と大興奮すれば、ドラフト2位の又吉克樹投手(23=四国IL香川)も「僕は社会人時代にAKさんの『Sun Rise』という曲を登板する際に登場曲として使っていたぐらい」。他の選手も「ウチのスローガンになるような曲ですからね。すぐにCDを手に入れて聴きまくって、テンションを上げるためのウチの代表曲にしたい」と士気を高めている。


 ただ「強竜再燃」というサブタイトルについてはさまざまな意見が聞かれる。「強竜」が、落合政権の2004年から11年までに4度のリーグ優勝、1度の日本一を果たした時代を指したものであることは明らかで、チーム内からは「確かにあの時代は球団史上初のリーグ連覇を達成するなど強かったけど、リーグ優勝して日本一になった年は一度もない。谷繁監督にはその落合政権も超えるスローガンを立ててほしかった」との声も。中には「やっぱり落合さんがGMとして球団に戻ってきたし、少しは気を使ったのかな」と勘ぐる向きもあるが、真意のほどは…。

関連タグ: