中日の開幕投手に川上憲伸を推す声

2014年01月20日 16時00分

戦力外から復活か?

 中日で早くも今季の開幕投手候補として川上憲伸(38)を推す声が出ている。

 

「右ヒジを手術した吉見は開幕絶望だし、今年は川上が開幕投手を務めて投手陣を引っ張っていくのがベスト。過去に6回(球団記録)も開幕投手を川上は経験しているし、大野、カブレラよりも大舞台では一番頼りになる」とチーム関係者。別の関係者は「今年の川上は自主トレを単独で場所も誰にも知らせずに行っている。ここまで雲隠れして練習しているのは相当な決意の表れ。今年の開幕は川上に任せるべきだよ」という。

 

 昨季の川上はキャンプインから右肩痛で出遅れ、シーズン終盤、5試合に登板しただけだが、これも周囲はむしろプラスとの見方。「去年はほとんど肩を使っていない。憲伸は体調さえ万全の状態なら手がつけられないぐらいの結果を残せるはず」ともっぱらだ。

 

 こんな声まである。「もう川上の開幕投手が決まっている可能性もあるんじゃないかな。落合GMが(2004年の開幕投手を右肩痛で3年間一軍登板なしだった)川崎に決めた時のようにね。あの年もこの時期には決めていたそうだし、落合GM、谷繁監督体制になった今年も何かあるだろうからね」(チーム関係者)

 

 川上はオフに一度、戦力外通告を受けた後、落合GM体制になって復活。そんな選手が開幕投手を務めれば、他の選手の励みにもなるとのことだが、どうなるか――。