ソフト今宮 お正月の餅で4キロ増

2014年01月12日 11時00分

内川に「走れ走れ」と手でムチを入れられる今宮

 ソフトバンク・内川と合同自主トレを行っている今宮は体づくりのため、体重を4キロ増やした。現在は74キロで「人生で一番重い」という。「去年はここから下がってしまったので、下がらないようにしたい」と意欲的に話した。

 正月には地元の友人とバスケットボールなどで体を動かしたあと、餅をたくさん食べた。「1日10個くらい食べました。ぜんざいとか…」。さらに昨秋に野菜嫌いを克服したことで、焼き肉等の食事でもバランスよく肉と野菜を摂取し、課題の体重アップを実現させた。

 ただ、太っただけでは意味がない。この体重を維持しつつ、自主トレやキャンプでのトレーニングで強靭な肉体に変えていく。そうすることでケガに強い体質へと生まれ変わるつもりだ。

 今季はチームの優勝に貢献するのはもちろん、144試合フル出場とゴールデングラブ賞の2年連続受賞を目指す。「うちのチームには首位打者も盗塁王を取った人もいて恵まれている。タイトルホルダーにいろいろと聞いていきたい」と目を輝かせる今宮。一回り太くなった体を武器に、さらなる飛躍を遂げる。