オリックス・伊藤が故郷のゆるキャラにライバル心

2014年01月13日 16時00分

オリックス・伊藤光

 オリックス・伊藤光捕手(24)が、出身地の愛知・岡崎市の非公認ゆるキャラとしてブレーク中の「オカザえもん」をモチベーションにしている。「岡」がいびつにデザインされた顔に、白い全身タイツの胸の部分には「崎」。奇妙な風貌ながら“キモさ”がウケて、昨年のご当地キャラ総選挙で全国2位、ゆるキャラグランプリでも22位に入る健闘を見せた。多くの関連グッズや書籍が販売され、いまやイベントやメディアに引っ張りダコで、伊藤も「帰省すると街中がオカザえもんばかり。地元のイベントなんかに出るとお礼にオカザえもんのグッズをもらえるので、たくさん家にあります。あのキモさが気に入ってます」と話すが、同時に「自分も負けていられない」。“ライバル”として競い合う構えだ。

 

 昨季は正捕手に定着し、打率2割8分5厘。ファン投票1位でオールスターにも選出された伊藤だが「自分は頑張ったといっても1年だけ。まだまだ向こう(オカザえもん)の方が有名ですからね」。打倒オカザえもん! 今季は地元の“強敵”超えも果たす覚悟だ。