またか!井川が球団納会に遅刻

2013年11月28日 16時00分

道に迷って球団納会に遅刻した井川

 オリックス・井川慶投手(34)が、またやらかした。27日、兵庫・三田市内のホテルで行われた球団納会に30分遅刻。冒頭の西名球団社長、森脇監督の訓示が終わった後にのっそり、のっそりと会場入りした。

 

 遅れた理由について井川は「いろいろ用事があるんですよ。やることがいっぱいあって…。マネジャーには連絡入れましたよ」と歯切れが悪かったが、実は道に迷っていたという。チーム関係者は「(会場の)ホテルが数年前に名前が変わっていたことで、カーナビに入っていなかったようです。似たような名前のビジネスホテルもあったりで…。迷った選手はたくさんいましたよ」と明かす。実際、中村と小島も同じ理由で遅刻したが、こちらは10分程度。井川の30分は、かなり目立ってしまった。

 

 球団幹部は「試合や練習に遅れたわけではないし、納会といっても懇親会みたいなもの。大した問題ではないですよ」と“放免”の姿勢だが、なかには厳しい声も出ている。「遅刻はあかん。みんなが集まって“来年も頑張ろう”という大切な球団行事。道に迷ったといっても余裕を持って出ないとダメでしょ。井川だから仕方ないとはならないですよ」(チーム関係者)

 

 井川といえば、昨年の選手会納会ではゲームに熱中しすぎて開宴時間に駆け込むという伝説をつくり、阪神時代は優勝決定の胴上げに“遅刻”したことも…。マイペースな性格とはいえ、来季のオリックス巻き返しにはチーム一丸が不可欠。球団行事にも積極性を見せた方がいいかもしれない。