中畑監督「尾花超え」で大はしゃぎ

2012年06月24日 12時00分

 やったゼ! 新生球団として臨んだDeNAは交流戦10位でフィニッシュ。20日の楽天戦に快勝した中畑監督は最終順位が「10位」に決まったことを知ると「本当に? そんなに上がっちゃっていいの? まずいんじゃない?」と大はしゃぎだった。

 指揮官が喜びを爆発させたのは「尾花超え」を成し遂げたからだ。実は中畑監督にとって、球場のやじで一番つらいのが「去年(尾花監督時代)の方が強いぞ」と言われること。チーム関係者は「アレを言われると、監督は相当落ち込む。見ていてかわいそうになる」。

 リーグ戦では6連敗を2度も繰り返し、DeNAファンは落胆。やじられても仕方のない結果だった。だが今季の交流戦では9勝14敗1分けの成績で10位。7勝13敗4分けで11位だった尾花前監督率いるチームが残した昨季交流戦の成績を上回ることができた。ファンに対して明確な数字で「尾花前監督よりも上」と証明できたのだ。