元参謀が原監督に〝鬼の提言〟

2012年06月23日 14時13分

 世間を騒がせた巨人・原辰徳監督(53)の1億円スキャンダルで、今後の巨人はどうなるのか。選手に対する影響は? 白石興二郎オーナー(65)は「監督としての職責が問われるとは考えていない」と、進退問題には発展しないとの見解を示したが、本当にそれでいいのか? 来季以降はどうなるのか?

 そんな中、「ともに戦った仲間としてショック。当時(ヘッドコーチとして)同じチームにいたが、まったく知らなかった」という元巨人ヘッドコーチ・伊原春樹氏(63、本紙専属評論家)が渦中の原監督に「求心力が落ちるのは避けられない」としたうえで「どうせ辞めなければならないのなら、今季は最後まで戦って日本一を奪い返し、気持ち良く身を引くのが原監督らしい道」と衝撃的な緊急提言を放った――。

 

清原事件から何も学ばなかったのか