闘魂注入効かず…3安ダーっ敗戦

2012年06月23日 14時00分

 22日の阪神ーDeNA戦(甲子園)に燃える闘魂・アントニオ猪木が昨年7月13日の巨人戦に続いて来場した。

 城島が椎間板ヘルニアの除去手術後のリハビリ中のため、かねて計画していた城島への〝闘魂ビンタ伝授〟は実現しなかったが、格闘界の神様の存在感はやはり別格。6回裏の攻撃前に黄色のマフラー姿で登場し「元気ですかー! 元気があれば何でもできる。タイガースが元気を与えてくれるように。1、2、3、乾杯!」などとおなじみのマイクパフォーマンスで聖地を沸かせた。

 だが猛虎打線は振るわず、わずか3安打。DeNAに1―2で敗れた