星野楽天が初優勝! マー君が胴上げ投手

2013年09月26日 21時48分

 優勝へのマジックナンバーを「2」としていた楽天が26日、西武戦(西武ドーム)に4—3で逆転勝ち、2位のロッテが敗れたため、球団創立9年目にして初の優勝が決まった。
 
 楽天は1—3で迎えた7回にジョーンズの3点二塁打で4—3と逆転。9回に田中将大投手が4年ぶりのリリーフとして登場。いきなり内野安打を許し、次の打者に四球を与えたものの、そのまま逃げ切った。
 
 今季は田中が開幕から破竹の勢いで勝ち続け、数々の偉大な記録を塗り替え、ジョーンズ、マギーの大物助っ人コンビも大活躍。そして就任3年目の星野監督が随所で見せた采配も、Vの大きな原動力となった。