広島・堂林が復帰へ一歩前進

2013年09月18日 10時59分

 左手第3中手骨骨折で戦線離脱中の広島・堂林が17日、大野練習場でティー打撃とゴロ捕球を再開した。地道なリハビリ生活から一歩前進した赤ヘルのプリンスは「もともと打てるな、という感覚はあった。まだボールを置いてのティー打撃ですから」と話した。

 

 今後は患部の状態を見ながら、調整の段階を上げていく予定だ。