「不倫当たり前」原監督に同情の声

2012年06月21日 12時00分

 20日、楽天戦(Kスタ宮城)前のDeNAベンチも、巨人・原辰徳監督の〝1億円スキャンダル報道〟の話題で持ちきりだった。

 あるコーチは「あのイチローでさえ女性問題で払ったのは1000万円(正しくは1250万円)だったのに、原監督は本当に1億円も出しちゃったの?」と報道陣を逆取材。あるベテランスタッフは「昔はプロ野球選手の不倫なんて当たり前だった。誰でも身に覚えはあるはず」と原監督に同情していた。

 中畑清監督は真剣な表情で星野仙一監督となにやら話し込んでいた。原監督のことが話題だったようだが「ただの雑談をしただけだよ。ノーコメント」。古巣で一緒にプレーしたかわいい後輩を気遣ってか、珍しく口は固かった。

 

原監督のコメント「ファンの皆さまへ」