レイ骨折に星野監督「もうアカンやろ」

2013年09月11日 16時00分

 楽天先発のレイがとんだ災難に遭った。0―1で迎えた2回、サブローに一発を浴びた直後に鈴木の打球が右頬付近に直撃し、わずか14球で降板。救急車で運ばれた千葉市内の病院で「右頬骨(きょうこつ)骨折」と診断された。全治は未定で11日に精密検査を受ける予定だが、星野監督は「もうアカンやろ…」と最悪の“今季絶望”も覚悟していた。