バレ新記録達成で500万円ゲット!

2013年09月11日 16時00分

54号を放ったバレンティン

 ヤクルト・バレンティンによるシーズン最多本塁打記録更新が秒読み段階に突入した。10日の広島戦(神宮)の初回、22イニング連続無失点と絶好調だった前田健が投じた151キロの直球をフルスイング。顔の高さほどの“クソボール”だったが、軽々と左中間席に2戦連発となる54号2ランを叩き込んだ。

 

 日本記録にあと「1」と迫った大砲の2打席目以降は、3打数無安打1四球で2三振。「あと一振りで歴史に名を残せると思うと緊張感が高まった」と重圧もかかってきているようだが、そんなバレンティンに衣笠球団社長は新記録達成で500万円の臨時ボーナスを出すことを約束。さらに鼻息が荒くなりそうだ。