ソフト柳田V弾「最高のホームラン」

2013年09月07日 11時00分

ガッツポーズする柳田

<ソフトバンク1-0オリックス(6日)>4番の一発で試合を決めた。ソフトバンクは6日のオリックス戦(京セラ)に1ー0で勝利した。摂津と西の両先発の好投で、9回まで互いに得点を許さなかったが、オリックスの継投で試合の流れが変わった。

 9回、西に代わってマウンドに上がったのは平野佳。ここで先頭・柳田が「狙っていた」という147キロの直球を捉え、右中間スタンドに叩き込んだ。「摂津さんが素晴らしい投球をしていたので何とかしたかった。最高のホームラン」。若き4番が自らのバットで試合を決めた。

 投げては中5日登板となったエース・摂津が4安打無失点とオリックス打線を零封。1点を奪ったあとの9回は守護神・五十嵐が李大浩に安打を浴びながらも、得点を許すことなく今季8セーブ目を挙げた。