ソフトバンク寺原が一軍の投手練習に参加

2013年09月03日 10時59分

キャッチボールする寺原

 右ヒザ痛のため戦列を離れているソフトバンク・寺原が2日、ヤフオクドームで行われた一軍の投手練習に参加した。ブルペンに入るなど1時間半ほど調整。

 

 現在は週に1回、ヒザにたまった水を抜いて注射を打っている状況だが、痛みはなく、4日の二軍戦(対阪神、甲子園)に先発する。ベテランは「チームも終盤戦で勝たないといけない試合ばかり。迷惑はかけられない」と責任感を漂わせた。