高木監督 今度はカテキン

2012年06月13日 12時00分

セ・リーグ首位を走る中日は今日13日からソフトバンク2連戦(ヤフードーム)に臨む。チームは一時、関東遠征で4連敗を喫して雰囲気が悪くなりかけたが、その後は本拠地に戻り1分を挟んで3連勝。この舞台裏で高木監督が、あるゲン担ぎを行っていた。

 

 開幕からナゴヤドームでの試合前の練習が終わると、監督室から関係者通路を挟んだ球団フロント陣の部屋を必ず訪問して談笑。そこでアイスコーヒーを飲むのが〝儀式〟となっていた。ところが、8日の楽天戦前のこと。球団幹部が「いつもので、いいですよね」とアイスコーヒーを用意しようとすると、高木監督は「いや、今日はやめとく。ちょっと(4連敗の)流れを変えないかんで、お茶にしとくわ」と変更したという。

 

 すると、その試合で連敗脱出。翌9日も熱いお茶を飲むと勝利。10日は引き分けたが、負けなかったことで11日の試合前もまた飲むとサヨナラ勝ちだ。このこだわりには、チーム関係者も「ああ見えて監督はゲンを担ぐ人なんだなと思ったよ。勝負師は勝つためには陰で何でもやるということでしょう」とびっくりだ。

 

 5月は、通称「うんこコーヒー」とも言われるジャコウネコのフンから採れる高級コーヒー豆「コピ・ルアク」を飲んで〝うん〟をつけた高木監督だが、6月はコーヒー断ちの〝カテキンパワー〟で勝ちまくる!?

 

高木監督のゲン担ぎ:〝うんこ〟コーヒー