中畑DeNA〝交流戦もうイヤ〟

2012年06月13日 12時00分

 DeNAの中畑清監督(58)が、いまひとつ燃えられない交流戦に嘆き節だ。

 

 11日の楽天戦(横浜)は1―5で完敗。先発の田中が3回にあっさり5失点したこともあり、試合後の中畑監督は「(楽天先発の)美馬が大きく見えた」と相手を絶賛するばかりだった。

 

 楽天には先に2連勝したが「星野さんがウチに同情してくれたんじゃない?」と中畑監督は冷静。闘志に火がつかない状況に「もう交流戦はいいかな? 早くリーグ戦に戻りたい」とセとの対決を心待ちにした。

 

 当初は主砲・ラミレスに守備の負担がなくなるパ主催試合でのDH制に活路を見いだしていたが、ここまで6勝11敗1分けの勝率3割5分3厘でリーグ戦と大差なし。それでも、打線は5月17日以来完封負けがなく、復調気配のため「今の状態で巨人とやりたい。(6連敗中の)広島にも貯金を返してもらう」(中畑監督)と、リーグ戦再開を待ち望んでいるそうだ。

 

 とはいえ、相手が代わっても1勝2敗ペースが変わらない以上、返済どころか15ある借金は増えていく一方。負けが込めば「また交流戦をやりたい!」となりそうな気もするが。