広島の新助っ人キラ“かわいい笛”グッズ製作へ

2013年07月12日 16時05分

3回、バックスクリーンに飛び込む3号2ランを放つキラ

 広島の新助っ人キラ・カアイフエ内野手(29)が11日のDeNA戦(横浜)で大爆発。2打席連続本塁打を含む3安打6打点の大活躍を見せ、チームを勝利に導いた。野村監督は「一人でやってくれたね。キラさまさまです」と最敬礼だ。

 1回の第1打席は一塁ベースに当たって打球方向が変わる幸運な先制右前打。3回の2打席目は須田の沈む変化球を豪快に振り抜き、バックスクリーンへドカンと一発。続く4回の打席は左腕・田中の緩いカーブに崩されず、しっかりとためて右翼席最上段までかっ飛ばした。

 これでキラは一軍デビュー後、3戦で4発と大当たり。早速、球団では“キラグッズ”の製作にとりかかることになる。着目しているのは「キラ・カアイフエ」という名前。それにちなんで“かわいい笛”を題材にしたものを作りたい考えなのだ。

 実はすでに球団はファンクラブ会員に送るダイレクトメールに、期待の助っ人を紹介するために“かわいい笛”のイラスト入りでキラの写真を添付。その時から球団幹部は「いろいろ考えないといけないくらい活躍してくれればいいが…」と話していた。そのキラが期待以上の衝撃デビューを飾ったのだから、もはや“かわいい笛”グッズの発売は必至となったわけだ。

「こういう機会を与えてくれたカープに感謝したい。任せてくれたところで打つだけだよ」と意気込むキラ。赤ヘル待望の長距離砲は“かわいい笛”グッズとともに人気者になりそうだ。