LinQ杉本が西武応援ライブ…パパ「勝ってよかった」

2013年06月27日 16時00分

 アイドルのパパも大変なようで…。26日、西武ドームで行われた西武―楽天戦の試合前のこと。九州発30人組アイドルグループ「LinQ」のメンバー9人が、グラウンドでミニライブを行った。2011年から福岡を中心に活動を続ける「LinQ」は「HKT48」と地元人気を二分している。今年4月「チャイムが終われば」でメジャーデビューも果たし、人気もウナギ上りだという。

 中でも注目を集めたのは、背番号88のユニホーム姿でマイクを握り「ライオンズの応援に駆けつけました。勝利の女神になれるように頑張ります!」とMCを務めた杉本ゆさ(21)。実はこの杉本、西武ベンチでこの様子を見守っていた背番号88をつけている杉本正投手コーチ(54)の娘なのだ。

 杉本コーチは単身赴任のため「福岡に遠征に行った時にしか会えない」。娘とは久しぶりの再会となった。西武ナインからは「まったくお父さんに似ていない」との声が上がったが、その後の試合は接戦の末に1―0で勝利。ライブで応援してくれたにもかかわらず、あえなく敗戦では面目を失うところだっただけに、試合後の杉本コーチは「本当に勝ってくれてよかったよ。チームが負けてたら何を言われたか…」と選手たちに感謝、感謝で、ホッとした表情を見せていた。

 前夜は0―11と大敗していたこともあり渡辺久信監督も「今後に大きな1勝」とニッコリ。杉本コーチの娘が立派に勝利の女神となったようだ。